29年間、赤バスありがとう

 昨日月を見て、あの月は何番目の月なのだろうかと考えた。

 

 今日は相変わらず変な日だった。いつもと違うこともしてみた。やっぱりあいも変わらずという感じだった。けれどもとても良い人で、外に出る時間を得たのは大きいことだったし(話をすることは相手が時間を割いてくれてはじめて成立する ほんとうにありがたい事だ)、自分の描くものは絵をふだん描かない人にも伝わるのだと思うと少し心強い。

 

 苦しさがへらないのは、“ひみつ”のせい。抱える秘密が多いから一向にこの苦しさは減らず自分の意識のなかでヒダイしていく…。