いっぱいいっぱい

 昨日、親知らずを抜歯した。 そうしたら、左頬が大きく腫れた。ぷくーという感じどころではなく、顔の左側一帯がほんとうにいっぱいいっぱいで、医者によれば、青痣もこれから出てくるらしい。腫れが引くまでは三週間と言われた。(が、一週間したら自分の休みは終わりだ)マスクでも隠しきれないので外にも出られず憂鬱だ。行きたい展示があるのに。

 

 場合によっては友人との外出もキャンセルかもしれないと思うとなんだかモヤモヤする。

 

 が、しかし前向きに考えなければ苦しさは増すばかりなので、ここで思いつくだけの前向きなことを書いてみようと思う。

 

・外に出られず、痛みもあるのでベッドの上で安静にしている。そのため、これから五日間は眠気が来たらすぐに眠ることが可能。慢性的な睡眠不足の解消ができる。

 

・ベッドの上で眠気が来るまでの間は、ノルウェイの森の再読が可能。又、友人が貸してくれた画集などをじっくりと読むことができる。

 

・外に出ることが出来ないので部屋の片付けをするなどの余裕が生まれる。実際に今朝も捨てることが出来た。

 

・人生のうちでもあまり経験することのないであろう顔の腫れと痛みを記録する絶好の機会。もしかしたら自分の制作に使えるかもしれない。

 

 うん、こんなところかな。はやく腫れひいてほしいなー。