これ以上、泣かないように

 今日は昨日TSUTAYAで借りた『なくもんか』をみていた。この映画を初めてみたのはたしか小学生の頃で、それから三回みている。ずっと好きな映画なのだ。ストーリーも、登場人物たちも、阿部サダヲの演技も、全て好きだ。

 阿部サダヲの出ているドラマや映画は小学生の頃から好きでよくみていたものだが、その頃から彼の演技には、ギャグとしての面白さもあるが、それ以上に、道化師が持つあのかなしさのようなものがあることを感じとっていて、そこがとても好きだった。

 

 『なくもんか』の他に、夜にはfishmansの『チャッピー・ドント・クライ』を聴いた。本当はドローイングしながら聴こうと思っていたのだが、情けないことに、あまりに頭が痛くて絵を描くことができなかったので、只々CDを聴いていた。

 

 泣かないように、泣かないように、これ以上、泣かないように…そう思って、昨日選んだDVDとCDだった。つよくなりたい、ならなければならない。だけれど今日もやはり泣いて、それで頭が痛くなった。明日も朝もこわいなと思っている。